やっぱりタブレットは使いにくい

現在使っているAndroidのタブレットは、スマホに憧れて買ったという理由があります。
サイト作成や動画を見るのに最適だと思って買ってはみたのですが、実際には使いやすい
部分と使いにくい部分がありました。

まず、使いやすい部分は動画を見る上ではガラケーと言われる携帯に比べ、画面が大きい
ので、とても動画が見易いことです。どうしても、携帯が小さいと画面も小さいので、
その点ではタブレットにしてよかったと思っています。

逆に使いにくい部分は、小説が読みにくいことやテキストコピーなどがしにくいことです。
確かに文字を拡大できる点ではガラケーに比べれば使いやすい部分ではありますが、私は文章を
一気に読んでしまうので、読みにくいのです。文字も動くので、車酔いをしたように気持ち悪くなります。
通話料では、ガラケーのほうが安いですし、タブレットは少し大きいので電話するには不便だと思います。
その点ではガラケーのほうがよかったと思っています。
友人もiphone6の予約を待っていますが、結構高いです。
タブレットとガラケーの二台持ちでいい部分を取り入れながら使いたいのですが、通信料金のことを考えるとどうしても、タブレットを優先してしまいますが、どちらにしてもいい点も悪い点があると思います。どちらがいいとははっきりと言えないものだと思いました。

最近の時代の変化についていけないOLさちこのブログです。